2016 年 12 月 27 日
モバイル動画を軸に、メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業を展開する株式会社Candeeに出資

株式会社東京放送ホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下、TBS HD)の子会社で、ベンチャー企業への出資・連携を推進する「TBSイノベーション・パートナーズ合同会社」(東京都港区、代表:伊藤博信、以下 TBS-IP)は、TBS HDとの共同出資によるファンドから、株式会社Candee(東京都港区、代表取締役社長:古岸和樹、以下、Candee)へ出資を行いました。

■Candeeの概要
株式会社Candeeは2015年の設立以来、モバイル動画市場における知見を有する経営陣及びスペシャリスト集団のもと、モバイル動画時代の「新しい時代のカルチャーとスターの創造」をミッションに掲げ、LINE、Facebook、Instagram等を活用したモバイル動画コンテンツの企画・制作において、スマホならではの新しい映像フォーマットに次々とチャレンジし、モバイル動画時代のトップランナーとして実績を作ってまいりました。

■出資の狙い
スマホならではのハイクオリティな映像コンテンツの制作実績を持つCandeeに出資をすることにより、テレビとは異なるコンテンツ作りのノウハウを学びつつ、両者の強みを掛け合わせることで新しいビジネスを生み出すことを目指してまいります。

■TBSイノベーション・パートナーズ合同会社 会社概要
社名:TBSイノベーション・パートナーズ合同会社
URL:http://tbs-ip.co.jp/
所在地:東京都港区赤坂5-3-6
代表:代表 伊藤博信
設立:2013年8月29日
資本金:2,000万円(株式会社東京放送ホールディングス100%出資)
事業内容:投資事業組合の運営、事業企画・育成・コンサルなど

●本リリースに関する問い合わせ先
TBSイノベーション・パートナーズ合同会社
電話:03-5571-2595(直通) 担当:西川
メール:contact@tbs-ip.co.jp